FEATURE6つの特徴

地元兵庫県産の木材で建てる

地元の天然木で、
やすらぎと癒しの空間を。

オーガニックスタジオ兵庫では、兵庫県産の木材を積極的に使っています。

兵庫県は県土の67%が森林で、戦後の国を挙げての林業促進でスギやヒノキなどの針葉樹が大量に植林されました。このため、自然な広葉樹を交えた森林ではなく、大半を針葉樹が占めるアンバランスな森林となっています。そして、それらのほとんどが伐採の時期を迎えており、木材の利用が減少した場合、山が荒廃してしまいます。

近年は、価格競争や天然木の扱いづらさも相まって輸入材を使った住宅が主流になっています。しかし、海外からの輸入にかかるエネルギーコストは莫大で、同時に多くのCO2を排出しているのも事実。昔ながらの地産地消の考え方で、地域の気候風土に馴染んだ県産木材を使えば、地球環境問題にも貢献することができるのです。

なお、「兵庫県産木材利用木造住宅 特別融資制度」という、兵庫県が主体となって推進している融資制度もあり、長期固定金利型住宅ローンの「フラット35」を取り扱っている県内金融機関の平均利率から1%を引いたものを、県の融資利率として適用しています。

地球環境問題など、少しテーマが大きくなりましたが、無垢材には自然のぬくもりがあり、その素材感が一番の魅力といってもいいでしょう。肌触りもよく、私たちに精神的なやすらぎを与えてくれます。そしてまた、木の香りにはリラックス効果があるとされています。
「その素材のもつ肌触り。」
「床の足触りの気持ちよさ。」
「なにげなく眺めた時、心が感じる優しくなる気持ち。」
木の家は精神的にやすらぎを与えてくれるものだと思います。

また、無垢材は新建材と違い「住まい手」がきっちりと手を入れることで張替といった大規模な修繕工事を必要としない高耐久な素材といったところも魅力のひとつです。

まるで森林浴のような癒しを、ぜひオーガニックスタジオ兵庫の木の家で味わってください。

CONTACT資料請求・お問い合わせ