木造住宅で暖かく省エネに暮らすための断熱改修とは。

 

寒い木造住宅で暖かく暮らすための改修工事

 

先日、三田市で進行しておりました「木造住宅で暖かく省エネに暮らすための断熱改修」のお引渡しをさせていただきました。

 

「木造住宅で暖かく省エネに暮らすための断熱改修」

 

暑い夏から着工し約4ヶ月をかけて進めた改修工事で建物の構造以外はほぼほぼ解体され新たな性能をもった家として生まれ変わりました。
今回の改修では古くなっていた住宅設備の入れ替えはもちろん、住み心地を良くするための間取り変更、内装も自然素材の素材感を活かしたものとする全面改装です。
それに加えて今回は省エネに暖かく暮らしていただくための家全体の断熱化の工事も実施しています!

 

 

木造住宅は寒くて当たり前??

 

今年も12月に入り暖冬と言われながらも少しずつ肌寒くなったきました。
気温が下がってくるこれからの季節、気密断熱性の低い木造住宅は暖房してもしても中々暖まりにくくなってしまい家を暖めるためにはたくさんのエネルギーが必要になります。
その上、室温を保温出来ないために、暖房されている部屋と廊下、洗面など暖房されてない部屋での温度差が大きく廊下に出にくくなったり、暖房室であってもエアコンの直風が当たる所と窓の近くなどでは温度差があり不快に感じたりするものです。

 

木造住宅の気密断熱化して暖かく暮らす!

 

今回の工事では古く断熱性の弱いアルミの窓を全て断熱性の高い樹脂製のものに入れ替え、外壁を付加断熱、屋根、床下にも付加断熱を行い家全体を切れ目なく断熱材で覆うように工事されています。
また、壁内や小屋裏への湿気の流入を防ぐための防湿層をつくる工事も行い家の気密断熱性能を大幅に向上させています。

 

 

住設機器はもちろん間取りも住まい手にあわせて使い勝手よいように改修され、内装もオーガニックスタジオ得意の自然素材を品よく使って心地よい住空間して生まれ変わりました。

 

暖かい太陽を暖房として利用する!

 

また、家の性能を向上させたことにより、これからの季節太陽の熱を利用することによって暖房をつけておく時間を短く省エネに暮らすことも可能!
心地の良い日向ぼっこ気分で家を暖めてみるのもどうでしょうか?

 

日射取得

 

家の改修を検討する時には、どうしても古い設備機器や汚れてしまった内装などの改修を優先しがちとなりますが断熱改修は見た目は何も変わりませんが後々の住み心地や省エネ性能を左右します!
今後人生の大部分を過ごす家だからこそ、プロとして目に見えない性能の部分にも気を使いながら提案していくことの重要性を再確認させてもらえた物件でした。

 

k様竣工おめでとうございました。
今後共、末永くよろしくお願いします。

 

【完成見学会情報】

12/16(日)たつの市「太陽熱温水器と付加断熱の家」新築工事完成見学会を開催いたします。
詳しくは→たつの市「太陽熱温水器と付加断熱の家」

ともに10:00~15:00までの予約制見学会になります。
ご興味のある方は下記フォームよりご予約ください。

 

お問い合わせフォーム
http://organic-studiohyogo.jp/form/

メールでのお問い合わせ
info@organic-studiohyogo.jp

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: リフォーム・リノベーション タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です