アイランドキッチンのデメリットは?

先日、キッチンリフォームのご相談を受けてお話を伺いに行ってきました。
家についている住宅設備機器も家電製品同様ににある時期がくれば交換などが必要になってきます。
一般的にキッチン本体の寿命は15~20年程と言われています。
しかし、使い方によっても変わってくるので個人差があり一概には言えません。

 

ただ、機器が使えなくなったという理由より、
お話を聞いていると、家を建てて10数年が経ち子供の独立など生活スタイルの変化などがキッカケでいうことも多いように感じます。

最近要望の多いキッチンリフォームとして「壁付けキッチン」を「アイランドキッチン」などに改修するプランです!

 

アイランドキッチン

 

リビング、ダイニングを見渡すことができ、家族の気配を感じながら、TVを見ながらでも家事を行うことができ非常に人気の高いプランです。
ただ、デメリットとして、
「アイランドキッチン」には、「壁付けキッチン」と比較すると多くの面積が必要となります。
これからの生活スタイルやダイニングの必要面積、リビングを含んだ改修を検討することが重要です。

 

キッチンリフォームは長年の不便を解消するチャンスです!
自分が本当に使いやすいキッチンを考えましょう。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: リフォーム・リノベーション タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。