高気密高断熱な「快適で健康な住宅」を「自然素材」で実現する。

高気密高断熱な「快適で健康な住宅」を「自然素材」で実現する。

 

我々オガスタ兵庫の基本コンセプトです。
ここ数年、エコ、省エネな住宅ということで,
国の政策として高気密高断熱な住宅が推進されています。

実際の「高気密高断熱」の家づくりというのは、
昨今メディアに取り上げられている「エコハウス」「スマートハウス」などの華やかなイメージとは反して、地道な作業が本当の性能を左右します。

「真新しい最新のエコ設備」や「太陽光発電設備」などに傾倒しすぎることなく、
家の基本的な部位である「外壁の断熱性能」「窓の断熱性能」「家の気密性能」などを地道に、
適切に高めることで、小さなエネルギーで冬暖かく、夏涼しい家を実現できます。

 

無垢飾り壁

 

現代の建築技術である「高気密高断熱」の考え方と、
日本の伝統である大工技術、左官技術などを駆使した「自然素材の木の家」と融合した住宅こそが、
本当の意味での心地よい「快適で健康な住宅」を実現できるのだと考えます。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: オガスタの建築思想 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。