大工さんがつくる造り付け家具とは、

 

たつの市「平屋のコートハウス」家具工事進行中。

 

先日、進行中のたつの市「平屋のコートハウス」新築工事の現場打合せに参加してきました。
年内に足場解体を予定しており内部では大工さんのつくる造り付け家具が製作中です。
机上の図面を基に打合せを繰り返してきた内容が実際に実現していく様はいつ見ても楽しい気持ちになりますね。

 

造り付け家具

 

机上のプランを実現してくれる大工さん。
造り付け家具なので建物躯体にガッチリと固定され、通常の家具のように地震などによって倒れるリスクが少ないですし、自分たちの暮らしにあわせてオーダーメードで棚の幅や高さを自由自在に自分なりにコーディネートすることが出来ます。
暮らしをより豊かにする造り付け家具検討してみてはどうでしょうか?

 

杉の鎧張り

 

現場のほうでは外装も平行して進行していました。
今回は平屋構造ということもあり、外装には杉板の鎧張り風の仕上げとなっています。
外壁全面に張られた杉板は圧倒的な存在感があり年内に予定している足場解体が楽しみです。
完成時期の2月後半には完成見学会の開催もお願い出来るとのことですので、まだまだ寒い時期の高気密高断熱住宅の暖かさと共に自然素材で仕上げられた素材感を見ていただける絶好の機会になることでしょう。
告知をご期待いただければと思います。

 

カテゴリー: オガスタの活動|建物の仕様について タグ: , , , , , , , パーマリンク