同じ誕生日ということになるんですね。

 

2月2日は、先日完成見学会を実施させていただいた西脇市A様邸のお引渡しでした。
我々の手がける家は、一件として同じものはなくいろいろな要望や諸条件をクリアしながら家づくりを進めています。
長く現場に携わらせていただくことも多く、お引渡しは嬉しくもあり、終わってしまう寂しさも感じます。

 

自然素材の家

 

注文住宅

 

ウッドデッキ

 

A様邸のコンセプトは「家族つながる回遊する家」で、プライバシーを確保しつつ全体を緩やかにつなげることで大空間を実現しています。
家のどこにいても家族の気配を感じてもらいながら生活していただける空間となり、
内外装の仕上げは、自然素材の素材感を感じてもらいつつ、主張し過ぎないようにシンプルな納まりを意識しています。
要所要所に色々なこだわりや工夫を見ていただくことができる仕上がりになりました。
A様、これからも末永くお付き合いよろしくお願いいたします。

 

さて、同日2月2日は、私の下の娘の6歳の誕生日でもありました。
狙った訳ではないのですが、長くいろいろな物件の建築に携わらさせていただいていますが、自分も含め家族の誕生日と竣工が同じ日になるというのは、初体験でした。
娘の誕生日も、成長を嬉しく思う反面、成長を早く感じてしまい少しの寂しさを感じてしまうものですね。

 

見学会情報
↓↓詳しくは↓↓

2/20(土)高砂市にて完成見学会を開催します。(予約制)|「すべての居室が南向きの家」

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: オガスタの活動|雑記 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です