BLOGブログ

2015.11.23オガスタの現場実況報告

西宮市「素材感と性能の両立する平屋住宅」上棟しました。

 

先週は西宮市で進行中「素材感と性能の両立する平屋住宅」の上棟を行いました。
上棟とは、建物の構造を組み上げることで住宅建築の一大イベントです!
この日ばかりは、各現場より大工さんたちが集結して建物の骨組みを組み上げていきます。
普段は、各現場を担当してもらっているので、ひさしぶりに会う大工さん同士で話が盛り上がります!
A様邸の上棟作業は、天候による順延、中断などを経て苦労しましたが、いつも通り息の合った大工さんたちで無事上棟を終えることができました。

 

上棟

 

「素材感と性能の両立する平屋住宅」ということで、40坪弱からなる贅沢な平屋構造からなります。
いつも通りの高気密高断熱の仕様ながら、国産木製サッシやチークの床板、内壁塗壁など仕上げ材の素材にもこだわりぬいた仕様になっています。
設計は岐阜建築家の安江怜史さんで、今回ご縁があって初コラボになります。
お互いの良いところを、現場に落とし込みながら、さらに良いものに進化させていけるように全力を尽くしたいと思います。
これからの進行が楽しみになってきました!

 

上棟

 

例年よりも雨に悩まされた11月も後半となり、今年も残りわずかです。

 

一覧へ戻る

CONTACT資料請求・お問い合わせ