神式、仏式で異なる地鎮祭の作法。

 

本日は、垂水区S様邸の地鎮祭を執り行いました。
S様邸は昨年末より、既存住宅の解体工事~土留め擁壁工事と2カ月以上すでに工事をさせていただいています。
いよいよ前準備も完了し、建物本体工事へ着手となります。

 

地鎮祭

 

今日は、天気も良く日差しはありますが風が強く寒い一日になりました。
地鎮祭ということで、いつも通り関係者一同で工事の安全を祈願しました。
今回は仏式での地鎮祭。
神社にお願いする神式だと、違う神社にお願いしても、大体やり方や作法などは共通する部分があるのですが、仏式の場合、宗派やお寺よって独自の作法となります。

 

いろいろな信仰、宗派あり、それにともなっていろいろな地鎮祭の作法もありますが、工事の安全を願う気持ちは皆同じです。
すでに工事中ではありますが、よい区切りとして、さらに気合を入れて、安全第一で工事を進行していきたいと思います。
S様、今後共末永くよろしくお願いいたします!

 

見学会情報
↓↓詳しくは↓↓

3/12(土)、3/13(日)西宮市にて完成見学会を開催します。(予約制)|「素材感と性能の両立する平屋住宅」

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: オガスタの現場実況報告 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です