明石市大久保町「バタフライ型ルーフの家」外構お打合せ。

 

明石市大久保町「バタフライ型ルーフの家」外構お打合せ。

 

先日進行中の明石市大久保町「バタフライ型ルーフの家」で外構のお打合せを行いました。
特徴的なバタフライ型の屋根も完成しており正面から見るとなかなか迫力のある外観です。
建物の内部造作もひと段落し、内装の最終確認しまもなく大工さん~内装屋さんに仕事が引き継がれていくのではないでしょうか?

 

バタフライルーフの家

 

バラフライ型ルーフの家

 

外構、内装の最終確認も行い完成が見えてきました。
特に今回は高低差のある敷地形状ですので外構も複雑で見栄えのする仕様となっています。

 

擁壁

 

現在、外部では元々の土地では土で埋まっていた部分を駐車場とするために土を鋤取り土留めの大きな擁壁が建築中です。
まもなく型枠バラシということで仕上がりが楽しみですね。
2月の完成に向けて順調に進行中です。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: オガスタの現場実況報告 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です