進化する住宅設備事情:スマートスピーカー編

 

進化する住宅設備!

 

住宅業界でも進むIOT化!
「オッケー、グーグル!」
でお馴染みのグーグルホームがどんなものなのか?
暮らしをフォローしてくれるスマートスピーカーですがGoogle以外にもAmazonやLINEなど自宅に設置されている方の多いのではないでしょうか?

 

グークルホーム

 

10年前では考えられないことですがスマホの普及でパソコンをポケットに持ち歩いているようなものです。
調べたいことがあればあればスマホがインターネットに繋がっておりリアルタイムでいろいろなことを調べることが可能になりました。
スマートスピーカーは家での暮らしをサポートしてくれるもの。
聞き取り性能もかなり向上していて口頭で言った調べものを、耳で聞いて教えてもらえることは想像していた以上に便利。
また、家電コントローラーなどと組み合わせることで、リモコンとを使う家の設備と連携させて口頭でコントロールすることも可能。
アプリと連携して、音楽のストリーミングサービスやFMラジオなどと連携させてスピーカーから流したりすることも。
あまり使わない機能やまだ慣れてないからか?戸惑うこともありますが楽しく使うことが出来ました。

 

ドラえもんで空想された世界が現実に。

 

既存住宅での使い方としては、映画をみたり、夜にしっとりと照明の明かりを落とした暮らしをしたい場合などには、
赤外線で操作可能な市販のフットライトなどをいい感じに配置しておくと、一声でベースライトを落とし、フットライトに切り替えることなんても、
ある意味うまく活用することができれば暮らしのスタイルをも変えてしまうかもしえません。

 

新築で活用を考える場合は、スピーカーであったりコントローラーの配置、配線機器や照明などの選定にも影響してきそうな内容になります。
ドラえもんで空想された世界がすぐそこまで来ていると感じる今日この頃です。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: 家づくり計画|住宅性能を考える タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です