「相対湿度」と「絶対湿度」の違いとは。

 

梅雨らしい季節になりました。

 

毎日が雨予報。
現場の予定変更、調整に四苦八苦するしている日々です。
気温も上がり、ムシムシと湿気が肌にまとわりつくような気候です。

 

湿度と言えば、%で表される「相対湿度」が一般的です。
デジタルの温湿度計はもちろん、天気予報などでも幅広く湿度の指標としてつかわれているものです。
空気中に含まれる水分量は温度によって違い「相対湿度」は、ある温度の空気中に含みうる最大限の水分量に比べて、どの程度の水分を含んでいるかを示す値です。
対して「絶対湿度」とは湿り空気中の乾き空気1kgに対する水蒸気の重量割合を示し、g/kgで表します。
温度によって変わるものではなく空気中に含まれる水分量です。

 

温湿度計

 

高温多湿の日本の夏。
湿度と温度が住まいの快適性を左右する重要な要素です。
「相対湿度」「絶対湿度」「温度」で表される住空間の快適性を体感で感じれるようにしていきたいものです。

 

【完成見学会情報】

7/20(土)明石市「白と緑が合わさった家」新築工事完成見学会を開催いたします。
詳しくは→明石市「白と緑が合わさった家」

ともに10:00~16:00までの予約制見学会になります。
ご興味のある方は下記フォームよりご予約ください。

 

お問い合わせフォーム
http://organic-studiohyogo.jp/form/

メールでのお問い合わせ
info@organic-studiohyogo.jp

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: 家づくり計画|住宅性能を考える タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です