定期点検|伊丹市「インナーガレージのある家」

 

先日、竣工を一年を迎えた伊丹市「インナーガレージのある家」に定期点検に伺いました。
前回の点検よりひさびさということもあり2人のお子さんも大きく成長し、忘れられているのか心配しながら行ったのですが少しテレながらも覚えてくれていたようで一安心。
家自体は非常に綺麗に生活されていることもあって、大きな点検項目もなく自然素材の木材との付き合い方など維持メンテナンスの方法などを話させていただきました。

 

ナラ床板

 

写真は何をメンテナンスしているところでしょうか?

 

実は床板に物などを落としてしまって傷つけてしまった時、そのヘコミをティッシュに含ました水で復旧しています。
自然素材のフローリングには、何かしらの自然塗料が塗布されています。
まずは、水を含みにくい状態になっていますので、カッターをつかって年輪にそって水の通り道をつくります。
そして、木に水を含ませ自然素材の治癒力でへこんでいた部分を膨らまします。
ぬるま湯やお湯をつかってやったほうが効果的ですが、あまり熱湯でやってしまうと木を焼いて変色させてしまうので、水もしくはぬるま湯などで試してみることをお勧めします。

 

その他、「床板がせってしまった時の修繕方法。」
「珪藻土クロスの補修方法」など自然素材の家と上手に付き合っていくための秘伝のメンテ方法をレクチャーさせていただきました。

 

計画中の話、工事中の話など昔話をしていく内に、ご主人は今でもブックマークに私のブログを残してくれて動向や、新しい物件をチェックいただいている。
奥さんは、こうしてたら良かったと他の人の工夫で感じてしまうのであまり見ないようにしているということでした。
対照的な声でしたが、完成した後もオーガニックスタジオ兵庫の造る家のことを気にかけてチェックいただいているということで嬉しく感じました。
将来的な維持やリフォーム計画など相談させていただき、あっという間定期点検でした。
K様、今後共末永くよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: 家づくり計画|住宅メンテナンス・お手入れ方法 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です