BLOGブログ

2012.05.02家づくり計画|住宅ローン・火災保険など

兵庫県の「地産地消」融資制度

兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度の平成24年度上半期の制度内容が決定しました。

県産木材融資

 

「兵庫県産の木材を使用した木造住宅を新築、増改築、リフォームされる方に、兵庫県と金融機関が協力して資金を融資する住宅ローン」というのが融資の概要です。

(新築工事の場合)

  • 融資限度額 2,000万円
  • 融資利率  1.2%固定
  • 返済期間  25年以内
  • 県産瓦を使用で融資限度額が200万円アップ
  • 環境配慮型の条件を満たすと、さらに融資限度額が500万円アップ

(リフォーム工事の場合)

  • 融資限度額 500万円
  • 融資利率  1.2%固定
  • 返済期間  10年以内

いろいろと詳細条件はありますが、大きくは記載内容の融資条件です。

兵庫県は面積の67%が森林で、戦後の国を挙げての林業促進で杉・桧などの針葉樹が大量に植林されました。自然な広葉樹を交えた森林ではなく大半を杉・桧などの針葉樹が占める不自然な森林となってしまいました。その森林の杉・桧は伐採の時期を迎えています。このまま木材の利用が減少すれば、兵庫県の山が荒廃し森林の元気がなくなってします。

そこで県が主体となって推進している融資制度で、借り手にかなり有利な条件となっています。実際に、利率の決定は、フラット35(35年固定金利)を取り扱っている県内金融機関の平均利率から1%を引いたものを県の融資利率として適用しています。試算すると、他の融資との比較で、総支払金額が数百万もの差がでる場合もあります。

地産地消の考え方で、昔は地場で採れた木材で建築していました。木材も地域性があり、気候風土に馴染んだものが良い。近年、価格競争により輸入材が主流となっています。ますます国内の林業家は厳しい状況に置かれています。環境問題を考慮すれば、海外からの輸入に掛かるエネルギーコストは莫大なもので、CO2を排出している。近くの木で建てることで環境にも貢献できる。さらに、かなり有利な条件の融資が受けられますので、兵庫県で新築、リフォームをお考えの方は、ぜひ 検討して欲しいです。

 

一覧へ戻る

CONTACT資料請求・お問い合わせ