太陽光と太陽熱の違いとは!

 

太陽光と太陽熱の違いとは!

 

無料の太陽エネルギーの有効利用が言われてだして久しく
太陽光発電などは、その高額な買取価格の影響もあり広く知られるものとなりました。
太陽エネルギーの利用方法には、太陽光発電と共に、再度注目されている方法が太陽熱利用とする方法です。
太陽光発電が光エネルギーの電気に変換されるのに対して、太陽熱利用の場合は熱エネルギーの給湯や冷暖房として変換されます。

 

太陽光発電

 

注目される高効率な太陽熱利用。

 

現在、太陽光発電のエネルギー効率は最大で10~15%といわれている中で、太陽熱利用の場合は45~60%と高いエネルギー交換率を実現できているのが特徴です。
昔、○日ソーラーなど、特徴的なCMを覚えられている方もいるのかもしれません。
ただ、毎日使うお湯、給湯設備ということで、不具合などメンテナンスの問題もありトラブルとなるケースもしばしば。
日々、水を循環利用するために故障、不具合はあっても、高効率の無料の太陽エネルギー利用は魅力的です!
最近では、冷暖房、全館空調などでこの無料のエネルギー利用を実現した商材も発表されておりさらに注目を集めそうです。

 

ただ、機械物である以上、複雑になればなるほど不具合などメンテナンスの問題がつきものです。
維持メンテナンスありきで設置場所、配管ルートなどを考えて計画とすべきでしょう!
「太陽熱利用」これから、どのように進化してくのか注目したいと思います。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: 建築材料|高性能建材、太陽光発電 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です