BLOGブログ

2016.11.08建築材料|インテリア・その他

住宅設計で洗面台の位置は脱衣室にないといけないものなのか?

 

洗面台は脱衣室にないといけないものなのか?

 

通常、洗面台は脱衣洗面所に配置されているものです。
浴室は、洗面脱衣の横にあるもので洗面台や洗濯機置き場などを固めて配置したほうがスペースを必要とせず理にかなっているからです。
ですので、多くの家は脱衣洗面室に洗面台をお決まりのように配置されています。

 

毎日必ず使うところで忙しい朝などは家族間で渋滞が巻き起こったり、
来客が多い場合などには、
プライベート空間にあたる脱衣洗面所にある洗面台を使ってもらうために、
洗面所をその都度、片づけなければいけなくなってしまったりと、
使い方によっては必ずしも脱衣洗面室に配置することが正しいという訳ではないのです。

 

洗面台

 

家族構成によって変わってくる洗面台の位置。

 

家族、家族によってその数だけ洗面台の使い方や特徴があります。
まずは、現在どのような使い方をしていて、どのような不具合が考えられるのか?
ということを洗い出し、共有部分に洗面台があったほうが不具合が少ない場合には共有部分に配置するのも良いと選択だと思います。

 

脱衣所は基本狭いところで混み合うデメリットや、
風呂への使用時、朝の混雑時に同時利用できないデメリットなど使いにくい点も多く考えられるのです。

 

洗面手洗いの場所にによって変わる手洗いの種類。

 

プライベート空間である共有部分に洗面台を持ってくるにあたっては、
機能性が求められる洗面台であってもデザインも重視したものにしたいものです。
共有部分は、お友達が遊びに来た時などまず目につく場所、
オシャレなインテリアや内装仕上げとしていても、そこに取り付けられた洗面台が既製品の一般的なものだと、
なんだかその部分だけ浮いて見えることになってしまいます。

 

洗面台

 

自分たちの生活スタイルにあった洗面手洗いの使い方を考える!

 

普通はスペースや間取りの制約などから、
当たり前のように脱衣所に洗面台が設置されることが多いですが、
それは、決まったものじゃないのです。

 

他の間取りにも共通して言えることですが、
固定観念に囚われて自分たちにとって使い勝手の悪い家にしてしまわないように、
オンリーワンの素敵な家づくりを計画しましょう!

 

↓↓完成見学会情報↓↓

11/26(土)、11/27(日) 完成見学会情報|兵庫県三田市「自然素材が心地よいマンションリノベーション」

 

一覧へ戻る

CONTACT資料請求・お問い合わせ