オーダーキッチンのメリットデメリット

 

家づくりを検討する際に、今現在使っているキッチンや台所廻りを改善したいと思っている方は非常に多いのではないでしょうか?
毎日使うところでその機能や動線によって使い勝手が大きく左右されることになります。
各メーカーが出している既成のシステムキッチンもオーダーキッチンに近い形でいろいろな要望に対応できるようになってきました。
それでは、オーダーキッチンにするメリットデメリットはどういったことが考えられるでしょうか?

 

キッチン

 

キッチンスペースが限られた空間でレイアウトする必要がある時、既製品では対応しきれない場合があります。
そんな時にはオーダーキッチンとすることで限られた空間でも使い勝手の良いキッチンスペースとすることができます。

 

キッチン

 

素材感を他の仕上げ材と合わせたい場合、デザイン性の高いキッチンとしたい場合などもオーダーキッチンは最適です。
作業スペースや作業台の高さなど自分の必要な広さを自由に確保できるというのは既製品では実現できないところです。

 

キッチン

 

機器による組み合わせに制限がない。
火力などこだわりがある場合、海外製の大容量のコンロなども自由に組み合わせて選ぶことができる。

 

デメリットとしては、オーダー品は仕上げなどにもよりますがコストが高くなりがちです。
また、既製品でメーカーが競って開発しているような便利機能なども組み込むためにはかなりのコストアップとなる場合があります。

 

キッチンに何を求め、現在何を不便に感じているかを考えることが、自分たちにとっての使い勝手のよいキッチンスペースにするポイントです。
その際に、オーダーキッチンの選択肢のひとつとして考えてみてはどうでしょうか?

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: 建築材料|インテリア・その他 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です