キッチンの配置によって変わる感じ方。

 

キッチンは、料理をする奥さんやご主人にとって機能性はもちろん、高さ設定による作業性や、家事同線などによって使い勝手が大きく変わる箇所でもあります。
まずは、どのような空間でキッチンを使っていくのかを考える必要があります。
人によっては、CLOSEな空間して料理に集中したいという方もいるのかもしれません。
または、OPENな空間として家族の気配を感じながら、時には会話に入りながら料理をしてみたいという方もいるでしょう。

 

家具を利用した対面キッチン

造作家具を利用した対面キッチン

 

壁付キッチン

壁付のキッチン

 

造作のオーダーキッチン

造作のオーダーキッチン

 

使用上では、流しなど汚れ物が見えないような配置を希望される方もいたり、逆に見えた方が片付けられると言われる方もいます。
また、ダイニングやパントリーなどとの位置関係による家事同線も使う人によってベストの位置が変わってきます。
今のキッチンの使い勝手の良いところは活かしながら、使い勝手の悪いところを考え直して改善して自分にとって最高のキッチンにしていきましょう。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: 快適に生活するための工夫 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です