STAFF BLOGスタッフブログ

2020.09.10 日常

秋の長雨にも漆喰が活躍!

気温が下がって、過ごしやすいな~と思っていたら

どうやら台風が過ぎ去って、季節の変わり目となる

秋雨前線が停滞しているようですね。

梅雨と同じく、ジメジメとして洗濯物も

乾きにくいですし、カビの発生も気になりますよね・・・

 

さて、そんなときにも空間を快適にしてくれる

「漆喰」の魅力について、ちょこっとお伝えしたいと思います。

 

 

「漆喰」って何??

サンゴ礁が長い年月を経て、石灰石になります。

その石灰石を焼いたものに、水を加えたものが

「消石灰」(水酸化ナトリウム)になります。

これに、糊やスサをつなぎとして水と練ったものが「漆喰」の正体です。

 

漆喰には、とっても小さい穴がたくさん空いていて

その穴が空気中の水分の粒子を捕まえたり離したりしてくれることによって

お部屋の湿度を快適に保ってくれるのです。

 

そうすると、雑菌やカビの発生を抑える効果もあり

梅雨や秋雨でジメジメした季節でも快適に過ごすことができます。

テレワークでお家にいることが多くなった方にとっても

お家で快適に過ごせると、お仕事もはかどりますね。

 

自然素材でできた「漆喰」と「木」の組み合わせは

見た目もやわらかで優しい印象で

家族を癒してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

CONTACT資料請求・お問い合わせ