STAFF BLOGスタッフブログ

2020.10.27 日常

排出量 50年ゼロ

昨日のニュースで菅首相が

温室効果ガス 2050年までに実質ゼロを目指す!

という目標を発表されました。

 

たしかに、最近の真夏の最高気温は

異常なくらい高くて暑いし

台風の被害や大雨の回数も増えていて

災害が頻繁に起きていますね。

 

 

こういった環境を考える上で、お家づくりも

大きく関わってきます。

今、家庭で一番使っているエネルギーといえば「電気」です。

近年「オール電化」が進んでいて「電気」を使うことが

増えてきていますよね?

 

 

ネットを見るためにも、スマホやPCを充電しないと

いけないし、家事を楽にしてくれるのも「家電」です。

エアコンだったり給湯器も電気の給湯器だったり、電気自動車だったり

もちろん照明もそうですよね。

昔と違って「電気」を使用する割合がかなり

多くなってきているのが分かります。

 

そうなると全体からみて「二酸化炭素」の排出量が

何から排出されている割合が多いかというと

「電気」になってきます。

 

どうしたら「電気」を使う量が減らせるのか

一人ひとりが考えないといけませんね。

例えば、「エアコンの設定温度を1℃変える」とか

暑い夏場に日差しが部屋に入ってこないように

窓の外に簾や植物でカーテンをつけてみるとか

ちょっとしたことで「削減」できます。

 

 

 

その「削減」のためにお家づくりでできること。

 

〇「断熱性」「気密性」を高めて性能を良くし、

外からの熱の影響を受けにくくする。

→エアコン等の冷暖房費の節約になる。

〇「パッシブデザイン」を取り入れる。

パッシブデザインとは??

→夏の暑さからは日射量を入れないように、冬は大量に

日射を積極的に取り入れる設計。

 

オーガニックスタジオでは、「人」にも「環境」にも

優しいお家づくりを行っています。

 

みんなが快適に過ごせる環境づくりを

目指していきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

CONTACT資料請求・お問い合わせ