STAFF BLOGスタッフブログ

2021.10.27

基礎工事編:止水プレートとは

こんにちは

工務担当みつけです。

今回は基礎の止水プレートについてお話します。

 

止水プレート↓*サイトより抜粋

止水プレートとは・・・

べた基礎の弱点であるベースコンクリートと立ち上がりコンクリートの打ち継ぎ箇所から

1.大雨などによる浸水を守る

2.シロアリの侵入を守る

3.わずかな湿気の侵入を守る

などといった機能があります。(下図の通り↓)*サイトより抜粋

打ち継ぎ箇所↓(外構の際には打ち継ぎ部は土やモルタルに隠れます)*サイトより抜粋

オガスタが標準で止水プレートを使用する理由として

【基礎の左官施工(上塗り)はしない】

・気候などの変動によりクラックが入る可能性がある

・基礎の自社検査がしやすい

・基礎でき方の精度をあげることにより左官仕上げの予算を他に使っていただきたい

などといった理由があります。

 

打ち継ぎ部の止水の仕方はハウスメーカー・工務店によって様々です。

お客様の納得できる施工をお選び下さい。

また、不明点やご相談ございましたらご連絡下さい。

 

次回防蟻編(予定)

 

 

一覧へ戻る

CONTACT資料請求・お問い合わせ

Facebook Instagram Twitter LINE Pinterest RoomClip