STAFF BLOGスタッフブログ

2020.11.20 日常

コロナ禍での住まいづくり

こんにちは。

新型コロナウィルス感染者が急増していますね。

これからどれだけ増えるのか

ちょっと怖いですよね・・・

感染対策をしっかりしていこうと思います。

 

さて、今年もあと約1か月。

今年といえばやはり「withコロナ」「お家時間」

といった言葉がよく聞かれましたよね。

 

ある調査データで

「コロナ禍で欲しい住まいづくりで欲しくなったもの」

ランキングが掲載されていました。

1位:広いリビング 

・・・家族それぞれが過ごせるスペース

2位:広い庭・屋上・バルコニー

・・・外出しなくてもいいくらいの

3位:自分専用の個室や間仕切りされたスペース 

・・・在宅勤務用の

ファジー・アド・オフィスによる生活者調査データより

 

納得のアンケート結果ですよね。

子どもたちと一緒に

自宅でテントを張って楽しまれていたり

ガーデニングやDIYをはじめた方も

多かったのではないでしょうか。

 

広々としたLDKだと

家族が一緒に楽しむこともできますし

個々で作業や趣味を楽しむこともできますね♪

 

またこんな調査結果もありました。

「コロナ時代の理想の家」

1位:在宅勤務スペースの確保

2位:遊べる空間がある

3位:趣味に没頭できる空間

4位:内観デザイン

5位:庭や緑を感じられる

vacances「with/afterコロナ時代の理想の家」に関する調査より

 

この調査結果を見ても納得ですね。

コロナ時代、お家で過ごすことが多くなると

家の中でいかに快適に過ごすかを考えることが

増えたと思います。

特にお子さんがいらっしゃる方は

遊びに出かける機会は減らしたいけど

子どもを楽しませたい、遊ばせたいと

思われる方が多かったのではないでしょうか?

 

今まで「生活する」ことがメインだった家が

「仕事場」や「趣味」「遊び」と

いろんなことをするようになり

このような結果になったのだと思います。

 

さらに、「今後お家でしたいこと」

vacancesで調査されているのですが

・BBQなどのホームパーティーをしたい

・プロジェクターでドラマや映画鑑賞、スポーツイベントの観戦

・ガレージでDIY

といったことも挙げられています。

 

みなさんはどんな「お家時間」を過ごしたいですか??

コロナが収束したあとも、楽しめることばかりなので

これからお家づくりをされる方も

参考にされてみてはいかがでしょうか☻??

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

CONTACT資料請求・お問い合わせ