STAFF BLOGスタッフブログ

2020.11.16 日常

おうちのどこにいても快適な「全館空調」

こんにちは。

コロナウィルスの感染者が毎日のように

「過去最高」と報道される日々が続いていますね。

最近ちょっとゆるみがちな気もするので

改めて 手指消毒・マスク・手洗い・換気・密にならないを

意識していかないといけませんね。

 

先日、初めてオガスタに来られたお客様が

何をきっかけに来られたかお伺いすると

「床下エアコン」という言葉をお聞きました。

 

いわゆる「全館空調」といわれるものですが

オガスタでは、床置き型のエアコンを半埋め込みにして

設置する方法を標準仕様としています。

 

 

 

この写真だとTVボードの右下の格子になっている

部分にエアコンが設置されています。

 

「全館空調」のメリットとは??

・お家のどこにいても温度差を感じない。温度差のバリアフリー!

→ヒートショック防止にも

・吹き抜けやLDKなどの広い空間などエアコンの効きを

気にせず間取りが自由に♪

・各部屋にエアコンを設置しないので、エアコンの台数が少なくて済む。

・無垢フローリングでも施工が可能

・「高気密高断熱」の仕様と合わせて、ランニングコストが少なくて済む。

・あのエアコンの不快な風が直接当たることがなく、体感としてあたたかい☻

・壁もエアコンがないので、インテリア的にもGOOD!

・「全館空調」用のエアコンではなく、電気屋さんでも見る

メーカーさんの床置き型エアコンを使用しているので

故障やメンテナンスも対応しやすい。

 

 

では、デメリットは??

・1部屋ごとに温度調整をしにくい。

暑がりさん・寒がりさんにはそれぞれに合った対策を

・冬場、どうしても乾燥してしまう

部屋干しをしたり、加湿器や観葉植物を設置するなどの対策を

※エアコン1台で全館空調するものではありません。

お家の大きさや間取りによって、台数や補助冷暖房が

必要になります。

 

「高気密高断熱」の家だからこそ実現できる「全館空調」

冬場、灯油を入れに行ったり、臭いを気にすることもなく

また、火を使うこともないので安心ですし

お子さんやペットがいらっしゃるご家庭では

嬉しいシステムですよね♪

日常使っているエアコンで快適になれますし

冷房と暖房の両方をまかなえるのは「エアコン」です。

 

社長ブログでも過去に掲載されているので

よければこちらもご覧ください。

https://organic-studiohyogo.jp/blog/house-performance/%e9%ab%98%e6%b0%97%e5%af%86%e9%ab%98%e6%96%ad%e7%86%b1%ef%bd%9c%e5%ba%8a%e4%b8%8b%e6%9a%96%e6%88%bf%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0/

 

 

一覧へ戻る

CONTACT資料請求・お問い合わせ

Facebook Instagram Twitter LINE Pinterest RoomClip