神戸市垂水区「3世代つながる家」上棟しました。

 

昨日は晴天の中垂水区で進行中S様邸の上棟作業を行いました。
S様邸は、ご主人、奥様、そしてお子さんと共に、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんとも一緒に3世代で生活するために建て替えられる家です。
昨年末の既存住宅の解体~高低差のある敷地の土留め擁壁工事と長い期間に渡って工事を進めてきていました。

 

構造

 

建ってみると3世代住宅を実現するために複雑に間取りがなされているため、構造計算によって確保された濃密な材木の量で頑強な構造が組まれています。
敷地もいっぱいで、道路には電線が多く走る工事の難しい現場ではありましたが、大工さんたちはいつものチームワークで段取りよく現場を進めてくれました。
長かった土木工事も終わりいよいよ木工工事が本格化していきます。
この春は、このS様邸と共にもう一件、神戸市垂水区で工事させていただいています。
ご近所で現場監督たちは有り難いのではではないでしょうか。

 

上棟式

 

夕方には、関係一同で上棟式を執り行うことができました。
最後まで怪我などがないように安全第一で、進めていきたいと思います。
S様、昨日はおめでとうございました。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: オガスタの現場実況報告 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です