オープン収納を見せれる収納にする方法!

 

オープン収納を見せれる収納にする方法。

 

書店に行くとたくさん並んでいる収納本。
いろいろな収納本にいろいろな収納方法が書かれていますが、共通していることは物の置く場所を決めてしまい、居場所が決まってない物を無くすということが最も重要なこととして書かれています。

 

 

昨年の年末に奥さんが買ってきた本「OUR HOME」。
見せる収納であったり、重労働な家事を手間を減らす手法や収納方法を追及しており非常に面白い内容でした。

 

子供を含めた家族全員でどこに何があるのか?
わかるようにテプラを多用し、オープン棚を使いこなすために、無印良品のクリアケースや100円均一の箱などを大量購入し年末年始で家のオープン棚の大改修を行いました!

 

オープン収納

 

本のようにはいかない部分もありましたが、ある程度見せれる収納になったのではないでしょうか?
とりあえず、置いていた買い置き品を厳選し、使わない紙袋などいつ置いたのかわからないものを処分し大掃除することが出来ました!
使い勝手も良好で良い感じで、あとは我が家風にアレンジを加えていきたいと思います!

 

オープン収納を使いこなす方法。

 

オーガニックスタジオ兵庫では新築時に家具工事や棚工事なども一緒に提案させていただき工事させていただくことが多いです。
その中でもオープン棚などは活用の仕方によっては非常に有効な収納になりますが、間違った使い方をしてしまうと雑然としたいつ何を置いたかわからない物置となってしまいます。

 

オープン棚

 

オープン棚を使いこなす上で、この本は推奨本として一読してみても良いのではないでしょうか?
家づくりを機会に自分達の暮らしにあった収納方法を研究してみてはどうでしょうか!

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: 雑記|書籍の紹介 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です