理想の「土地」に出会うコツ

 

長く注文住宅の建築にたずさわらせていただいていますが、「土地探し」には皆さん一様に苦労されており、よくご相談を受けます。
特に、兵庫県の南部の地域は「条件付き」とされている土地も多く自分の理想とする「家づくり」に高いハードルを感じている方も多いのではないでしょうか?
「条件付き土地」とは、その土地で建築する建築会社が土地購入時点で決まっていることを言います。

 

土地探しの条件は、大きく大別すると「価格、建築とのバランス」、「立地、利便性」、「土地の状態、条件」の3つが土地を判断する上で重要なポイントとなります。

 

また、長期間土地探しをしていく中で、自分たちの建築目的、希望条件が曖昧となってしまっているケースもたびたび見受けられます。
まずは、そもそもの建築を考える至った目的を、その計画の関係者であるご家族で共通の認識としてはっきりとさせておくことがとても大事です!

 

土地

 

その上で、3つのポイントの諸条件の詳細を話し合い紙に書き出し、「絶対にはずせないポイント」「出来れば叶えたいこと」などに分別しておきます。
人は高い買い物をするとき、欲しくてたまらない反面、高額商品を買うことが怖く、どこか断るためのポイントを探してしまいがちです。
100%の土地があればそれにこしたことはないのですが、条件が多岐に渡ることが多くまず100%を満たした土地を見つけることは難しいと言えます。
まずは、書き出した条件の内7割ないし8割というラインを決めて、それを満たす場合は購入候補とするという取決めをしておくことが「土地探し」の負のスパイラルに陥らないコツになります。

 

また、土地の選択は建築コストにも大きく影響します。
自分にとっての「いい土地」と、住宅建築的に「いい土地」は違い購入前に検討しておかないと後で予想外の費用が発生する可能性がありますので購入前に信頼できる建築会社に土地診断をしてもらうことも忘れずに行ってください。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: 家づくり計画|土地選び タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です