百聞は一見に如かず

先日、ハニカムブラインドの見積をおしえてもらうため

先輩に現場に連れて行ってもらいました。

寸法は、窓枠に対して外付けか内付けかによって変わります。

今回は内付けということで内々の寸法をはかりました。

左写真は窓台です。右写真は掃き出し窓です。

窓台は壁のふくらみなどがあるので窓の上のほうから数か所はかります。

掃き出し窓は壁の足元に巾木がついているので巾木から巾木の寸法をはかります。

ブラインドひとつつけるのにも

現場での細かい納まりを確認する必要があるのだと勉強になりました。

 

カタログでしかみたことのないアウターシェードも設置されていました。

下記はアウターシェードをおろした状態です。

中からだと外の様子が見えますが

外からは中の様子が見えなくなっています。

安心感があります。

事務所内で見積作成しているとイメージがわかず、カタログやネットで調べることが多いのですが現場に行くとひとめでわかります。

見積をつくる人も現場のことを知ることが大切だと改めて思いました。平高

 

 

 

【完成見学会情報】

7/20(土)明石市「白と緑が合わさった家」新築工事完成見学会を開催いたします。
詳しくは→明石市「白と緑が合わさった家」

ともに10:00~16:00までの予約制見学会になります。
ご興味のある方は下記フォームよりご予約ください。

 

お問い合わせフォーム
http://organic-studiohyogo.jp/form/

メールでのお問い合わせ
info@organic-studiohyogo.jp

 

カテゴリー: 日常   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です