三田市|「山を臨むマンションリノベーション」施工事例公開

 

三田市|「山を臨むマンションリノベーション」施工事例を公開しました。

 

福知山線や神戸電鉄の三田駅にほど近い場所に立地する10階建てのマンションの最上階10階部分になります。
眺望も最高で大阪や神戸へのアクセスもよく、住むにも自然に囲まれた人気の三田市でマンションリノベーションをさせていただきました。

 

既存の間取りを利用しながらコストを抑え自然素材の質感を感じてもらえる仕上がりとなり、
窓廻り、外部側の壁の断熱補強も行いさらに快適な住空間としてリノベーションされました。
また、お施主様のお友達のデザイナーさんが部屋の間仕切りにかけたリネンカーテンをキャンパスに絵が描かれ、 壁掛けの絵を飾るのとはひと味違う空間に仕上がりです。

 

マンションリノベーション

 

 

 

お手軽に心地よい住空間を実現できるマンションリノベーション

 

木造住宅で家での暖かさ、涼しさといった快適性を高めるために最も注意すべき点は家の気密性能を適正にとることです。
断熱性能に関しては、極端な言い方をすれば高性能な高価な断熱材を施工することによって確保することができます。
しかし、いくら高価な断熱材を施工していたとしても気密性能が確保されていなければ、
高価なダウンジャケットを前ボタン全開で着ているのと同じでとても寒い家になってしまいます。

 

その点マンションは、鉄筋コンクリート造で基本的に気密性能が優れているものが多いです。
また、南面に向いて建てられていることがほとんどで、中層階の中部屋などは家の中で大面積を占める壁が隣、上下階の家々に囲まれるような間取りとなっていて外部に接する部分が少なく温熱的にとても有利。
外部に接する部分が南面と北側玄関面のみとなり、その部分を断熱補強を行うことによって大きな効果を得ることができます。

 

また、構造的な補強や外部共用部分についての改修に関しては、マンションの修繕積立費でおこなわれますので、実際の改修は内装設備関係の改修に費用を割り振ることが出来ます。
コンクリートに囲まれた閉塞感のある空間として嫌われがちなマンションですが、
フルリノベーション、自然素材を使った仕上げとすることでマンション特有の閉塞感を無くすことが出来たのではないでしょうか。

 

施工事例を見ていただければと思います。
三田市|「山を臨むマンションリノベーション」施工事例

 

【関連ブログ】
・三田市マンションリノベーション完成見学会無事終了。
・一戸建てリフォームとマンションリノベーションの違い。
・マンションで無垢フローリングは敷くためには、
・マンションリノベーションする時に考えておかなければいけないこと。
・マンションが暖かいと言われる理由

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: オガスタの活動|竣工物件紹介, リフォーム・リノベーション タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です