【オガスタ活動】第10期目スタートとウッドショック対応について

 

【オガスタ活動】第10期目スタートとウッドショック対応について

 

とってもひさびさのブログ更新となります。
前回の更新がまだ昨年の秋口だったことを思うと約半年ぶりの更新となってしまいました。
さてオーガニックスタジオ兵庫もこの5月で設立より第10期に突入しました。
昨年より新社屋の建築計画もスタートし目まぐるしく忙しくも充実した日々でした!

 

新社屋

 

木造住宅の最前線現場管理を中心にウン十年。
白紙で始まる本当の注文住宅の、土地探し~計画~工事~メンテナンスまで幅広く家づくりのすべてに携わってきた経験をもとにためになってほしい家づくり情報ブログ。
2012年のオーガニックスタジオ兵庫開業からスタートしたブログもまもなく10周年、日々の仕事のこと、建築のこと、たまにプライベートなことなどを!

 

第9期目の振り返り

 

「オーガニックスタジオ兵庫、新社屋を建てます!」
昨年から今でもまだ進行中、大きな変化として新社屋建築がいよいよ実際に動き出しました。
元々は事務所と倉庫程度のもので考えていましたが、目下猛威を振るう新型コロナウィルスの影響も大きく昨年は予定していた完成見学会など実物件をみていただける貴重な機会が幾度も中止を余儀なくされました。
実際にお問い合わせいただいた方々に実際の物件をお見せする機会が激減したことも心苦しく。
新社屋にちょっとしたショールームのような使い方も出来る仕様に計画変更しつつ進めてまいりました。
実物件優先で徐々にしか進んでおりませんが、今の予定では7月ぐらいにはお披露目出来そうな見込みで進行中です。

 

仕事のほうでは、完工で新築工事12棟、大型フルリノベーション1棟その他小工事など例年通り忙しくさせていただきました。
ただ、現在進行形で新型コロナの影響も大きく工期調整等に奔走した一年間でした。
人的なところでは、昨年9月から広報事務として今村さん、10月から現場監督として三附くん、そして今年4月から設計担当として小林さんが入社し、8人体制となり少しづつですがチームとして機能しだしたのではないでしょうか!?

 

全世界巻き込むウィルス騒動に、怯え振り回され続けた一年で、いろいろと激変する情勢の中にあって、ご迷惑をかけることも多々ありました。
ひとりひとりに出来ることは限られていますが、今自分達にできることに最善を尽くす重要性を再確認させられた一年でした。

 

今期への抱負!

 

今期の抱負は、
「最悪を想定しつつ最善を尽くす!」
昨年経験した新型コロナウィルス騒動で得た教訓を糧に引き続き激変する情勢に対応していきたいと思います。

 

新社屋

 

ウッドショックについての対応

 

伊勢神宮

 

昨年末より徐々に噂になっていたウッドショック問題。
少しづつですがメディアでの報道も始まり、建築関係者からのアナウンスでもうご存知の方も多いかと思いますが、今現在木造住宅の骨組みの構造材の不足が深刻化してきています。

 

我々の取引先の材木店なども稼働率がこの4月、5月予測が50%程度となっているという話もあり業界で大騒ぎとなっています。
また、先の目途もたっておらず、
いつまでこの状況が続くのか?はたまたずっと続くのか?
予測がしづらい状況が続いています。
また、構造材から合板類や他の建材不足といったところにまでその影響が広がりつつある現状です。

 

【オーガニックスタジオ兵庫の対応】
①現状、受注停止の商品なども出てきている状態で、早め早めの発注、構造材の確定に努めていきます。また、構造計算上特殊な部材等での計算となってしまっている場合は代替や構造計算での調整で耐震性を損なわず材料確保に努めます!

②最大限契約時の価格維持に努めますが、見積価格は木材やその他資材の価格の変動で見直す場合があります。 着工時に再見積もりを行い、金額の訂正を行わせていただくこともありますので、ご了承のほどお願いいたします。

③推進しております国産材、兵庫県産材の推奨し、今後更なる利用率向上に努めていきたいと思います。

 

まとめ

 

第9期目も多くの人とのご縁や助けのおかげでたくさんの家づくりのサポートをさせていただきました。
今期は事務所移転などの大仕事もあります、今出来ることを考えつつ最善を尽くしたいと思います。

 

今年も引き続きオーガニックスタジオ兵庫をよろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: お知らせ タグ: , , , , , パーマリンク