太陽光発電について

今日は朝より、
P.V.ソーラーハウス協会の研修会に参加させていただきました。

なれない電車で、新大阪へ向かいました。
以前、ブログで紹介した「ハニカム構造ブラインド」の販売元でもあります。

(研修の内容)
・太陽光発電について
・第一種換気システムについて
・ペレットストーブについて

まず、太陽光発電についてですが、
太陽光市場は年々競争が激化しています。

2、3年前でしたら、
ワット当りの単価が60~70万円と言われていました。
しかし最近では、海外製のメーカーの台頭により、
安いものだと40万円~で販売されています。

この度のゼロエネルギー補助金制度により、
太陽光は、ゼロエネルギー実現のために、さらに重要な位置づけになります。

これからは、
家々にあった太陽光発電の提案が重要になってきます。

同じ太陽光でも、
「高効率のもの」
「屋根の形状にピッタリとあわせられるもの」
「海外製」
「日本製」
「価格の安いもの」
市場の拡大と共に、商品も多様化しています。

日進月歩で進化する太陽光からは、
目が離せません。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: 家づくり計画|住宅性能を考える, 家づくり計画|住宅関連制度・補助金情報 タグ: , , , パーマリンク

コメントは停止中です。