日進月歩で進化する住宅設備。

 

住宅設備展示会へ

 

先日、大阪で開催されてました住宅機器の展示会へ行ってきました。
その昔建築の展示会といったらお祭りさながらに飲食の屋台が出たり、有名な先生方の講演を盛り込んだりと盛大にされていたものですが昨今そこまでの規模でされる展示会も少なくなってきました。
今回の展示会はそういった大規模なものではなくストイックに住宅設備の新商品の展示がされているものです。
混雑を避けて平日での参加でしたが多くの人で賑わってきました。

 

展示会

 

時間のかかるショールーム見学

 

一般的に住宅の新築もしくはリフォームを考える際、キッチンやお風呂といった住宅設備を選定するために各メーカーのショールームに見学に行き自分たちにあった住宅設備を選定していきます。
しかし、このショールーム見学には多大なる労力と時間が必要になってきます。
キッチン、お風呂、洗面などの一通りの主要設備を見学説明を受けるのに、1つのメーカーつき約2時間!!
見てみたいメーカーが多ければ多いほど時間は倍々となっていきます。
また、メーカーが決まり細かなオプションなど決めるために2度、3度とショールームに足を運ぶことも!
日進月歩で新商品を開発、発売されるところですからこだわりすぎると際限なく労力がかかってしまいます。

 

その点,展示会はひとつの会場に主要メーカーからマイナーメーカーまで一堂に会する場所です。
短い時間で多くの商品、新製品の特長を勉強する場としては最適!!
この機会に一気に詰め込み学習で最新の住宅設備事情などを勉強させてもらいました。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: 住宅業界のあれやこれや タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です