オーガニックスタジオ兵庫株式会社

新築戸建て住宅をご検討の方
まずはお気軽にお問い合わせください

EMAIL

お知らせ

無垢材を乾燥させる必要がありますか?

2016年05月10日

無垢材は乾燥していることが重要です。乾燥させることにより、無垢材の特徴を生かしやすくなり、また、無垢材の欠点である割れ、収縮、曲り、反り等が発生しづらくなります。 未乾燥材を使用すると、しだいに乾燥して収縮が起こり、木材に狂いや割れ、接合部の合、隙間が発生します。これが建物へ悪影響を及ぼし、建物の耐久性が落ちることもあります。