オーガニックスタジオ兵庫株式会社

新築戸建て住宅をご検討の方
まずはお気軽にお問い合わせください

EMAIL

お知らせ

無垢材のメンテナンス用に自然素材によるワックスを塗布する場合、どれくらいの間隔が目安となりますか?

2016年05月10日

無垢は経年変化で味がでてきますし(色がいい具合に変わる)、手入れによって新品同様に復活しますし、なによりかっこいいです。合板フローリングは、合板の表面に木目のきれいな薄い木が貼り付けてあるだけで、表面が剥がれたりして、つまり経年で傷んでも、よくなることは決してありません。 水廻りなど常時濡れる箇所で無垢材を使用する場合、表面にウレタンコート(塗料による塗膜)を施すこともできます。使用状況によりますが5~10年ぐらいは再塗装をしなくて良いです。 オーガニックスタジオ兵庫では、自然素材系のオイルで作られた蜜蝋ワックスを推奨しております。浸透性で無垢材に染み込ませていくので、無垢材に深い味わいが出てきます。メンテナンスとしては年に1度程度、布に染み込ませたものを塗り込んでいきます。回数を重ねることにより、より無垢材をより強くします。