東京研修へin2018

 

大事な仕事内容を見直す機会。

 

3月に入りさらに一段階忙しくなったように感じます。
そんな中ですが先日現場監督たちと東京へ2日間の研修へと行ってきました。
現場の管理をスムーズに行えるように自分たちの管理の仕方の問題点や改善すべきところを洗い出し今後に活かしていくために非常に有意義な研修でした。

 

家づくりは職人さんが行う手作業が多く予定通りいかないことや天候に左右されることも多々あります。
また注文住宅で建築している以上、ひとつとして同じ家はなく管理、調整していくためには、現場監督の経験やスキルが非常に重要になってきます。
この研修によって現場管理を見える化し、本来するべき仕事に時間をさけるように監督共々実施していきレベルアップしていきたいと思います。

 

雷門

 

さて、折角の遠く東京までやってきましたので研修終わりに定番のはとバスで下町観光などもしつつ。
兵庫県に帰ったら学んだことをいい話で終わらすことなく実践に活かしていきたいと思います。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: オガスタの活動|雑記 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です