「はりまの国」の住宅本のWeb版

 

播磨地域を代表する住宅本

 

以前のブログでも紹介しましたが、兵庫県はその昔5つの国があわさってできた県です。
はりまの国は、現代では神戸市須磨区を境に西側の南部地域のことを言います。
世界遺産にもなっている姫路城が有名ですが、この地域名を冠にした住宅本も存在します。
地域工務店を集めた内容で播磨地域の方々にとっては書店などでなじみのある住宅本はないでしょうか?
その名も「はりまの家」という本をご存じでしょうか?

 

はりまの家

 

Web版の「はりまの家」がオープン。

 

その住宅本のWeb版が開設しました。
我々、オーガニックスタジオ兵庫もweb版のほうで施工事例などをUPさせていただきましたので御覧ください↓↓↓
「はりまの家」web版

 

加速する情報化社会|地域工務店編。

 

ひと昔前は、地域工務店というと「閉鎖的どんな仕事してるのかわからない。」「どう声をかけたら良いのかわからない。」といった感じではなかったでしょうか?
ただ、最近ではインターネットが多くの方々の生活の一部となり発達したことで大資本のハウスメーカーのように宣伝広告費をかけずとも、自分たちの家づくりに対する思い、得意分野、施工実績などをアピールしやすい環境となりました。
それに応じて、特徴的な家づくりをしている地域工務店も増えてきています。
そんな工務店同士で切磋琢磨しながらハウスメーカーに負けない地域住宅を広く理解してもらえるWebページになっていってもらえればと思います。
我々オガスタ兵庫もバンバン更新していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。


エコ住宅 ブログランキングへ ←ランキングに参加中です。ご協力お願いします。

カテゴリー: お知らせ, 雑記|書籍の紹介 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です